あなたの眠った顔 
湖のよう 
きっと夢の中では 
旅をしてるね

サイドテーブルの上 
紅茶がひとつ 
一口飲んだだけで 
冷めてしまった
  
告げたいことはない? 
何もないとあなた言うけど

逢いたい人をおしえて 
誰だっていいから 
あなたのすべて 
愛しているから

夕陽の小路歩き 
笑いあったね 
あの日のように燃える 
窓の風景
  
触れたいものはない? 
君だけだとあなた言うけど

逢いたい人をおしえて 
誰だっていいから 
ずっとこの手を 
握っているから

まだくすぶる想い 
今なら向き合えるはずだよ

逢いたい人をおしえて 
誰だっていいから 
あなたのすべて 
愛しているから

スポンサーサイト



2019.12.07
小さい頃のこと 
話してもいいかな 
半分眠りそうな 
君に聞いてほしいんだ
 
誰かと一緒に歩いてたのに 
僕は先を急いだんだ 
ついてきてると信じて
でも振り返ったら消えていた 
あのときの心細さが 
初めて感じた愛だった

思い出の中では 
若いままの二人 
どこへだって行けるよ 
こうして瞳閉じれば
 
どこかを一緒に旅しなくても 
何にもなくてもいいんだ 
君がそばにいるだけで
でも一つだけ願いを聞いて 
夢の中へ向かう前に 
優しくそっと手をつないで

2019.11.28
誰にだって愛していると 
投げかけていいよ 
信頼があれば二人は 
ずっと続いていく
ときにジェラシーありだけど 
愛はもっとあり

ボーダレスなことが 
優しいこともある 
僕を友達と呼んでも 
恋人と呼んでもいいよ 
ラベルより愛を選ぶから

かたくなに縛りつけるのは 
自信がないから 
どんな罰を与えたって 
情熱は消えない
諦めてキュートな人を 
一緒に探そう
 
ボーダレスなことで 
世界はできている 
何を友達と呼んでも 
恋人と呼んでもいいよ 
ラベルより愛を選ぶから

2019.11.09
雨に濡れたジャケット 街灯で光ってた 
胸に隠したボトル きつい煙草のスメル
 
気まぐれな瞳に 天国が見えたから 
君のためなら何だって どこへだって行ってやる

傷だらけのからだで 遅く帰ってきた日は 
強引に押し倒し 逃がさないとささやく
 
なげやりな瞳に 天国が見えたから 
君のためなら荒野でも 砂漠だって行ってやる
 
気まぐれな瞳に 天国が見えたから 
君のためなら何だって どこへだって行ってやる

2019.11.06
今あなたを振りむかせることが できるというのなら 
私はどんな苦しみも ひとり耐えてみせる

いなくなってはじめてわかるって 聞いたことあるけど 
どうしようもないくらいに 涙がでてくるの
 
こんなにも寂しいなんて こんなにも愛しいなんて 
あなただけが あなただけが ふるさとだとわかったの

優しい憧れが星のように 散らばり消えてゆく 
ありふれた景色の中に 残る愛のDEPARTURE
 
こんなにも寂しいなんて こんなにも愛しいなんて 
あなただけが あなただけが ふるさとだとわかったの

I’m yours, forever

2019.10.27
今日でさよならだね 沈黙でわかる 
長かった夢が 今覚めたみたい
  
悲しいけれどほっとする もう君に好かれようと 
がんばらなくていいから
 
But I love you 君みたいな人はいないよ 
Cause I love you 誰といても幸せでいて

心は大自然 凪の日もあれば 
嵐の日もある 明日はわからない
  
おもいっきり成長して どこかでばったり会おう 
元気だったと笑って
 
But I love you そのまなざし忘れはしない 
Cause I love you 気が向いたら声をきかせて
 
But I love you 君みたいな人はいないよ 
Cause I love you 誰といても幸せでいて

2019.10.13
出会いはわからないもの 
カフェで相席しただけで 今はこんなに愛してる
自由気ままな僕とは 別の世界で生きる人
  
働き者のあなたを 今日も迎えに行くよ
 
ずっといい子にしてるから もっと愛してSugar Daddy 
誰でも自分以上になれる 欲しいものを見つけたら

あなたの友達はみな 僕のことを嫌っている 
遊ばれているだけだって
年の差はうめられない そこに魅力を感じてる
  
疲れた顔のあなたに 何をしてあげられる?
 
ちょっとしたわがままならば 相手次第でLove Potion 
誰に何を言われても平気 欲しいものはあなただけ

自信を持ってあなたは 十分素敵だから
 
ずっといい子にしてるから もっと愛してSugar Daddy 
誰でも自分以上になれる 欲しいものを見つけたら

2019.10.02
出会ったときはこうなるなんて これっぽっちも思わなかった 
どんな物語だって ラストは誰にもわからない

僕らのあいだにはこれからも 数えきれない試練があるさ 
だけどこれだけは言える 何があっても乗り越えれる
 
空はつながっている 海はつながっている 
夢はつながっている だからいつでもWe are OK!

もしいつか恋を失っても 今は考えたくないけれど 
どんな物語だって ラストは必ず訪れる

時が僕らを友達にして 誰であっても入り込めない 
いちばん深いところで ずっと愛し合っているのさ
 
空はつながっている 海はつながっている 
夢はつながっている 何が起きてもWe are OK!
だからいつでもWe are OK!

2019.09.17
Shall we dance? 大きな手のひら 差し出すあなた 
ことわる理由は どこにもなかった

Lovely smile その陰にひそむ 寂しい瞳 
最後の夜だと 耳元ささやいた
 
光流れるダンスフロア 時がとまっているみたい 
このぬくもり忘れない スローダンスをありがとう

Are you leaving? せめて名前だけ教えてほしい
振り返らぬ背中 いつまでも見ていた
 
扉の向うへ消えてゆく 時が戻っていくみたい 
このぬくもり忘れない ラストダンスをありがとう

2019.08.19
友達がいなくなっても ゆずれないものがあるよ
このチャンス逃したら 後悔しそうさ

どうせその後 離れ離れになるのだから
 
君をプロムに誘いたい YESと言ってくれるかい 
卒業前に本当の君と僕でダンスしよう

いつも学校が終わると 別れたふりして会ってた 
もうそんな小細工 しなくていいのさ
  
外に出るのは 闘うことと同じだけど
 
君をプロムに誘いたい YESと言ってくれるかい 
とっておきのプロムポーズ忘れられない日にするよ
 
Will you go to prom with me?

2019.08.07
 | HOME |  NEXT PAGE »