ヴィーガンにヴェジタリアン 
マクロビアンにフルータリアン 
長く生きられるのはどれ
  
おりてくるロープに 
つかまれば楽だけど
 
信じることより疑うこと 
自分で考え選ぶこと 
誰かについていかない 
肩を並べて歩くこと

リベラルにパターナル 
ライトウィングにレフトウィング 
長く生きやすいのはどれ
  
見えないシステムに 
からめとられそうでも
 
忘れたふりより向き合うこと 
自分の弱さに気づくこと 
誰かにオール持たせず 
疲れたときこそ漕ぐこと

見えない歯車に 
勇気をかませ止めて
 
信じることより疑うこと 
自分で考え選ぶこと 
誰かについていかない 
肩を並べて歩くこと

スポンサーサイト



2019.11.24
曇りだす春空が のしかかる坂道 
眠そうな子供が 振り向けば消えそう
 
風はいらないすべてを 乗せて運んでくる

透き通る秋空へ 駆けのぼる坂道 
うつむいた子供が 振り向けば消えそう
 
異国へ向かうチケット 握らせてあげたい

坂道の下で 迎えが待っている 
黒いチョーカー握りしめ 
どうかついて行かないで 
ありったけの力で飛び立って 
そしてそのまま帰らないで

2019.10.31
色のない雪が降っている 
音のない雪が積もってる
 
とけることなく どこまでも飛んでゆく 
一度降り出せば 止めれないのに

無意味なノイズが流れてる 
忘れた笑顔が映ってる
 
覚めることなく どこまでも夢を見る 
誰も帰れない 町があるのに

あの日はゆっくりやってくる 
あの日はもうすぐやってくる

2019.10.29
今ステージの上に立ち 苦しい胸をおさえてる 
このまま飛び立てるけれど 最後に伝えたいんだ
  
この大事なひとときを 生きたと思える最初の 
記念日にしたいから
 
NOMALに見えるように ずいぶん演じてきたよ 
すべてのアクト終わらせて 今このときから僕になる

静まり返ったアリーナ 死んでしまったかもしれない 
思い当たるふしはあるでしょ ボロは出てたと思うよ
  
裏切られた気分かな だけどしょせん誰も彼も 
少しはPRETENDER
 
STARに見えるように ずいぶん演じてきたよ 
すべてのアクト終わらせて 今このときから僕になる
 
NOMALに見えるように ずいぶん演じてきたよ 
すべてのアクト終わらせて 今このときから僕になる

2019.10.25
Jamey 君は泣いていた それでも虹を架けるため 
It gets better I promise
 
ホワイトリボン空をゆけ 世界中の天使たちが 
今日一日生きれるように

Jamey 君が眠った日 どこかで虹は見えたかな 
It gets better We promise
 
ホワイトリボン海をゆけ 世界中の天使たちが 
明日一日生きれるように
 
ホワイトリボン空をゆけ 世界中の天使たちが 
また自分を愛せるように

2019.08.27
肩車で風きった 
いつかの並木道 
青い空に近づきたくて 
おねだりしたの覚えてる

泣いて帰って来た日に 
よくがんばったなと 
おでこにキスしてくれたよね 
髭が刺さって痛かった
 
怖がらないでBear Hug 
あの頃みたいに抱きしめて 
言葉じゃなくてぬくもりが 
いちばん心に届くから

もう子供じゃないけれど 
泣きたい日があるよ 
だけどあなたはテーブル越し 
帰る場所は消えたみたい
 
怖がらないでBear Hug 
秘めてる愛を解き放って 
握手じゃなくて全身で 
おまえが大事となぐさめて

2019.07.29
コートの男が 
月明りの中歩いている 
砕け散るshow window 
横目で見ながら

空舞うガラスは 
月明りで輝く水晶 
燃え上がるstreet 
藍色の熱病
 
夜に沈む町の底 
深紅の絨毯 
空よ朝を連れてきて 
そして夢をさめさせて

逃げ惑う人は 
月明り吸った銀の糸に 
つるされたmarionette 
どうしようもなく

これから私は 
家に帰りひとり泣くだろう 
横たわりnightmare 
報いを受けよう

2019.07.21
汚れた壁 薄暗い空 
誰も寄りつかない Backstreet 
ドラムの陰 倒れこむ人 
もう忘れ去られた Backstreet
 
それでも生きている 
他に何もないけど 
ただ生きている 
抱き合えば凍えない

ロウソクだけ 揺れる部屋から 
のぞけば仲間たち wave their hands
雪で濡れた 通りに下りて 
毛布かけにいこう in the same boat
 
それでも生きている 
明日も夢もないけど 
ただ生きている 
抱き合えば凍えない

2019.06.25
あなたの手の中で彼らは 
なすすべもなく消えてゆく 
私は隣に座ってる 
最後の涙を流すため

一度限りの演技だから 
しくじることは許されない 
この涙にすべてをかけて 
あなたの心を揺らすのだ
 
彼らを愛せとは言わない 
ただ無関心になってくれ 
すべての人に無関心という 
冷たさを見せてくれ

2019.06.13
桃色の鳥が一羽 
大空に放たれる 
守りぬいてきた 
命をつなげるため 

桃色の鳥が一羽 
密林に迷い込む 
飛び方を知らず 
生きるすべも知らずに
 
影だけ見ればどれも 
同じに見えてくる 
消えても救われない 
生き方もあるのに

2019.05.26
 | HOME |  NEXT PAGE »