Brick Town

ふくらんだラックサック 踏み出せば倒れそう 
レンガの街 煙る太陽 走り出した列車
飛び乗れば土のにおい もうしなくなった
 
ドアを出てゆく間際に 抱きしめられたあのぬくもり 
愛が遠くなったとき どこかで思い出すよ

去年の冬の朝早く 君と庭に飛び出し 
冷たい風 雪の降る中 最後のキスをした
二人別れるべきだと わかっていたから
 
いつでも戻って来いと 背中越しに聞こえた声 
愛が遠くなったとき どこかで思い出すよ
 
窓の外を覗いたら すでに懐かしいカーキ色 
愛する人を見つけて いつか帰って来るよ

スポンサーサイト



プロフィール

roman

Author:roman

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR