寂しくて眠れない夜 電話に出てくれないのは 
きっとあの人といるから

ネオンの海を見下ろして 溜息つけば曇る窓 
このまま落ちてしまいそう
 
どうしてあの人のもとなの 私だけしか見えない日々を 
また思い出してLove me

気がつかないでいられたら どんなに遅い帰りでも 
笑顔で迎えられるのに

知らない香水のかおり 漂ってきた日に指輪 
はずしたのに気づかない
 
どうしてこの部屋に帰るの 形だけしか今はないなら 
もう帰らないでLeave me

スポンサーサイト



2019.10.15
コメント記入欄